猿田彦面


宮司が本社神輿渡御用に
桐材の塊から手彫りで作成しました。



    





お知らせ


新型コロナウイルスが日本のみならず全世界へ感染が拡大して未だ
終息をみない状況を当社と致しましても重く受け止め、遠方から来ら
れる参拝者の皆様の安全を考慮し、御朱印・御守等につきまして
引き続き郵送での頒布を行うことに致しました。
感染が終息されましたらご参拝頂ければ幸いです。

【郵送可能な御朱印(全て書き置きとなります)】
 ・通常の御朱印
 ・月参りの御朱印  ※9月の御朱印の他、4月以降の各月の御朱印も受付いたします。
 ・金の御朱印(月例祭の御朱印)  
※1日、15日の消印のみ受付致します。
 ・狛犬の御朱印  
※25日の消印のみ受付いたします。
 


ご希望の方は初穂料500円(1枚追加毎+500円)に切手84円(5枚以上94円)を
添えて現金書留又は、定額小為替にてご郵送ください。
朱印帳を含んでのお申し込みの場合は送料180円になります。
ご希望の御朱印の種類、枚数を明記のうえ、送り先の郵便番号・住所・
氏名を忘れずにご記入ください。
 
※朱印帳は送らないでください。書き置きのみ郵送対応いたしております。

申込先 〒114-0023 東京都北区滝野川5-26-15 瀧野川八幡神社
電話 03-3916-2890



今月の御朱印について

月参り(長月)の朱印

9月1日~30日




※通常の御朱印、金の御朱印、狛犬の御朱印については、    
このページの左下のご朱印をクリックするとご覧になれます。


ミニ朱印帳の記帳をはじめました。
初穂料500円




当社の朱印帳

印伝風朱印帳


蜻蛉(とんぼ)は、前にしか進まず後退しないことから「勝虫(かちむし)」と呼ばれ、
「不退転」の精神を表す縁起の良い文様として、古くから武具や装束に多く用いられました。

青海波(せいがいは)は、大海原を表し、海がもたらす豊かな恵みと、どこまでも広がる穏やかな
海のように平穏な日々が続くようにとの願いが込められ、清浄・祓い清めの意味を表す文様です。

海に昇る初日をこの二つの吉祥文様で表現し、更に運気が上がるようにと願いを込めた御朱印帳です。


初穂料、1,500円





御朱印
型 朱印
宮司の一言
PDF
クリックで限定の朱印







〒114-0023 東京都北区滝野川5-26-15 瀧野川八幡神社 社務所
TEL 03-3916-2890
FAX 03-5944-5443
e-mail t-hachiman@blue.ocn.ne.jp